占いと徐霊の違い

jyorei

悩みや不安を占い師に相談するときにふと考えてしまうのが占いと徐霊の違いです。
未来と見通すことができる占い師の中には霊能力が強い人もいます。
いったい、徐霊や霊感占いにはどんな違いがあるのでしょうか?
似ているようで違う占いと徐霊について紹介していきます。

霊感占いと徐霊の違い

霊感占いも徐霊も同じように考えてしまいますが、実際は少しイメージが違ってきます。
霊感占いに関して言えば、未来や過去を見通し、相談者の悩みを解決するのが目的です。
恋愛を上手するには、相談者と片思いをしている相手の運勢や未来を見通す必要が霊感占いでは必要です。
どうすれば相談者の求める結果に近づける選択肢を提示してあげられるか……
これを教えてあげるのが霊感占いです。
相談者の期待とは違った結果を提示せざるおえない場合もありますが、運命で決まっている場合、それを受け入れるしかありません。

徐霊の場合

占いは、相談者の悩みを聞き、運命がどのようになっているか……教えてあげるのが仕事です。
運命を変えようとするには、霊感占い、霊視占いとは違う一歩先の徐霊が必要になります。
仕事や恋人との関係が上手くいかないのは、運命で決まっていると受け入れる場合もありますが、霊や人の思念が邪魔をしている場合があります。
もし、運命が阻まれているのなら、霊能力を使って、霊障と呼ばれる霊や思念による問題を解決する必要が出てきます。

これが徐霊と呼ばれる方法です。
徐霊は浄霊、波動修正と呼ばれる場合もありますが、霊能力を使って、問題を強制的に解決するのが霊感占いとの違いです。
占いは運命を見極め、これからどうするかアドバイスする方法。
徐霊は今の運命を切り開く手段という違いがあります。
運命を見極めた後に、悪霊の邪魔があっては普通の人はどうする事もできません。
そこで占いの後に、徐霊をするのです。